朝ごはんを食べよう


みなさん、朝ごはん食べてますか。

私も一人暮らしの時は朝ごはんなんて全然食べていませんでした。


さすがに子供が生まれてからは朝ごはんが復活しています。

では、どうして朝ごはんが大切なんでしょう。


それは…

1.体のリズムを整える
2.体温を上げる
3.脳にエネルギーを補給する

この3つができるからなんです。


まず『体のリズムを整える』ですが、朝ごはんを食べるとエネルギーが体全体に行き渡り、体が目を覚まして一日を元気にスタートできるのです。
逆に朝ごはんを食べないと午前中は体もボーッとしてしまい、お昼ごはんを食べてようやく体が目を覚ます。すると体内時間がズレるので夜遅くまで元気で夜更かしする→朝起きれないという悪循環を招くのです。

次に『体温をあげる』
朝、体を起こすには、やはり体が温まらないと起きれません。人は寝ている間は体温が下がっているので、朝ごはんを食べて、頭も体も起こす必要があるのです。

最後に『脳にエネルギー補給する』

脳に必要なもの。それは『ぶどう糖』。そのぶどう糖は体内に少ししか蓄えることができません。
それなのに、脳は寝ている間も働いているので朝はエネルギー不足なんです。そのため、朝ごはんを食べないとずっと脳はエネルギーが足りないまま。それではお仕事も勉強もできる訳ありませんよね。


子供に勉強を頑張って欲しいなら、まず朝ごはん!!

朝はとっても忙しいけど、みんなで朝ごはん食べましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック