子育てで大切にしたいこと

私の頃にあったのか・・・
そんなこと、記憶にないから分からないけど。


最近では、『小1問題』と呼ばれる入学したばかりの小学生が集団生活ができなかったり、授業中に座っていられずに勝手に席を立ってしまう問題があるようです。


どうしたらいいのでしょう。


いろんな書籍を見ているとやはり乳幼児期が重要だと書いてあります。



子育てって責任重大ですよね



心身ともに健康な子に育てるには、やはり早寝早起きとパパ、ママの愛情なんだそうです。

一つは生活リズム。
朝は明るく、夜は暗いという刺激を規則正しく、視覚から与えるのだそうです。

また、パパ、ママの笑顔から『安心』を得る。


すると心の基礎となるセロトニン神経がうまく働いてくれるそうです。
これが5歳くらいまでの間に培われるようで、これがきちんと作られるとマナーやルールを守ること、思いやるの心を持つこと、勉強を頑張るなど、多少の壁があっても乗り越えられる子になるんだそうです。



幼児期にこれをしなくては、、、あれをしなくて、、、とママ達は教えてあげたいことでいっぱいです。


でも!!

生活リズムと親の愛情



これで子どもは良い子に育つ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック